賢い太陽光発電の選び方

賢く選んで上手に使いましょう!

板橋区の対策

これからの時代、次世代エネルギーと呼ばれる新しいエネルギー源の確保を考えていく必要があると思います。
まだまだコストや政策の面で課題の多い、自然エネルギーの代表選手である太陽光発電ですが、問題は山積しているとはいうものの、現実問題として太陽光を使ってエネルギーを作ることも考えていかないといけないのは、誰もが感じていると思います。
メガソーラーという、企業が主体となって取り組んでいる大規模な太陽光発電もありますが、できることなら各家々が太陽光発電を可能にできれば、かなり電力需給は変わってくると思います。
家庭で使われる電力の消費量が全体の電力消費量に大きな影響を及ぼすことは、東日本大震災以降、節電が必要とされる真夏と真冬、耳にタコができるほど電力需給情報で聞かされたからです。null
そうなると、各自治体が一戸一戸の家にどんどん太陽光発電システムを採りいれてもらうことも、エネルギー対策として考えなくてはならないことだと思います。
たとえば板橋区の実施している取り組みを見てみると、太陽光発電を導入することによって、クリーンエネルギーの確保が可能になり、温室効果ガスの排出をおさえ、地球温暖化防止に役立つと考えています。
太陽光発電ならエネルギーを作る際に出る温室効果ガスはゼロですから、まさに板橋区の目指すエネルギー資源の確保の目的に、ぴったり合致しています。
そのため、板橋区では新エネ機器という部類に太陽光発電を位置づけ、システムには一定の条件を付加し、それを満たしたものだけ、という制限はあるものの、それをクリアすれば補助金を出しています。
各自治体でこうした取り組みは異なっていますから、板橋区に住んでいて、太陽光発電をしたいと考えているのならば、自治体に問い合わせてみることをお勧めします。
最近の役所はかつてのお役所仕事とは違い、親身に相談に乗ってくれるようになりましたから、きっといろいろ教えてくれると思います。