賢い太陽光発電の選び方

賢く選んで上手に使いましょう!

町田市で導入したお宅

町田市に住んでいる親戚の家に、太陽光発電が設置されました。
立派なソーラーパネルにちょっと驚きましたが、自宅が発電所になるのはとても魅力的です。
null町田市では補助金制度があります。
親戚もその補助金制度を利用していました。
上限は15万円で、1kwあたり2万5千円です。
親戚のお宅は4kwを導入したので、10万円を交付されました。
また東京都からも補助金を受け取ることができ、東京都からはなんと40万円も交付されたそうです。
これだけでもう50万円初期費用を抑えることができます。
後国からも補助金が交付されたので、全部で64万円も初期費用を抑えることができたそうです。
とても羨ましいです。
親戚には小さなお子さんがいるのですが、太陽光発電を導入してから自然や節約に興味が出てきたそうで、発電や売電、消費電力の状況を確認できるモニターをいつもチェックし、家族に注意をしていました。
少しでも照明をつけっぱなしにしていると、怒るそうです。
教育にはとても良いシステムだなと思いました。
他の家族も冷暖房をこまめに調節したり、冷蔵庫の開け閉めの回数を減らしたり、色々な努力をするようになったそうです。
今まであまり消費電力はあまり気にせず、使いたい時に使いたいだけ使う、という家族だったのですが、いつの間にか節約一家になっていて驚きました。
暮らしている環境によって考え方もかわってくるのだと思います。
お子さんは最近庭にお花を植えて、自然を大切にするようになったそうです。